NOW!!展終了しました。

完全に今更感の漂う日記です。トホホーNOW!!展レポします。
2010年7月5〜7日の3日間にランドマークホールで行われた、NOW!!展はお陰さまで無事終えることができました。わざわざ会場まで足を運んで下さったお友達、先生方、お客様に心より感謝申し上げます。
会場全体の雰囲気はうちのゴージャスリーダーが詳しく書いてくれてあるので是非そちらをご覧下さい★


http://yaplog.jp/landmark_2008/


今回参加したランドマークホールは天井が高く、空間も広くて素敵な展示場でした。以前から掛け軸のような縦長の作品を作ってみたかったのと搬入出の事を考え持ち運びに便利な布出力にしました。(割りと安易。)
何をテーマに描くか悩みに悩んで季節が夏ってことで浴衣の女性のイラストに決めました。

雪月花というタイトルに決め、浴衣の模様を『雪』・『月』・『花』をモチーフにした柄を作ろうと制作開始。
着物の文様を調べる事から始め、それぞれの柄の持つ意味や願いなどを知り、勉強になりました。楽しかった〜

 

『雪』には雪輪といわれる文様を使いました。南国で越冬したつばめは春、暖かくなると日本に戻ってくる習性から春の訪れを意味するつばめを描いて雪解けのなかを飛ぶイメージにしました。
『月』は月に棲むと云われる兎のモーチーフと、竹取物語からイメージした竹の葉を浴衣柄に、竹を背景に入れました。もう1つSenrikoちゃんの作品である三日月ブローチも帯止めに使わせてもらいました。やたら馴染んでた(笑)
『花』はそのまま花の柄を描き、背景も花火にして花づくしに。

 

とまぁ強引なこじつけですが今回の作品には実は細々と仕掛け?をちりばめてました。

でも3点揃うと夏の浴衣を描いただけに見えるっていう…(^_^;)

いただいた感想の中に、 『梅雨時に清清しい気分になれた』とのコメントをいただけてとても嬉しかったです。今まで季節感のあるイラストをほとんど描いてこなかったので季節の伝わりやすい作品が出来てよかったな〜と。布出力も浴衣の雰囲気とマッチしてくれて良かったです。

いい刺激をくれた出展者のみんなにも感謝。またみんなで展示ができたらいいな〜と思います☆

以下写真↓↓↓↓↓↓